TOPページへ 交通事故相談サイト


前月へ 2010/6 次月へ



■【2010/06/01】(91)交差点における右折車と追い越し直進車との事故click!

■【2010/06/02】(92、93)丁字路交差点における直線路直進車と右左折車との事故click!

■【2010/06/03】(96、97)丁字路における右折車同士の事故click!

【2010/06/04】(100)道路外出入車と直進車との事故

私は、かなりな虎キチで、プロ野球にはうるさいのですが、サッカー世代ではなく、ワールドカップでもなければ、サッカーのテレビ観戦もしません。
しかし、弱いのか強いのか程度の判断なら、私でも可能です。

オシム前監督は、「ただ、時間の限り走り続ければいい!」この考えをメインとしていました。
韓国戦を拝見する限り、日本は、「ほんなら、いくえー?」蹴鞠を楽しむ雰囲気です。

緊張なし、期待なし、プレッシャーなしでは、岡ちゃんも大変です。

第2章 四輪車同士の事故

(100)道路外出入車と直進車との事故
路外から道路に進入するため、右折するとき、

Bの既右折?
直進車Aが左方に当たるとき、図イのみで適用、直進車が右方であれば、出合い頭衝突で処理されます。
路外から右折を完了した途端に追突を受けた?この状況でA車に加算修正を行います。
ゼブラゾーン進行?
ゼブラゾーン、日本語では導流帯と言いますが、交差点等において通行する車両の安全かつ円滑な走行を誘導する目的で設置されているもので、これを走行することについて、道路交通法の罰則はありません。
しかし、過失割合では、ゼブラゾーン走行の直進車に対しては10〜20%の加算修正がなされています。

 

一緒に考えましょう!
Q知人のことですが、車対自転車の事故の過失割合について教えてください!
信号のない交差点の事故ですが、車は優先道路、自転車側には、一時停止、お互いが直進です。
車が徐行で交差点を直進中、真横から自転車がぶつかってきました。
自転車の方は軽傷ですが、全治1ヵ月の診断書となっています。
自転車の方は成人していますが、その親が文句の電話などかけてきてやりとりに困っています。

運転者は保険会社を通して対応をお願いしていますが、過失割合について、40:60と伝えたところ、相手の親が自転車と車の場合は10:0だと激怒し、裁判をすると騒いでいます。
本人は一切電話にでず、すべて親がでてくるそうです。
もちろん救援活動しましたし、誠意ある対応を続けており、警察も自転車に対し、一旦停止で止まらなかった自転車に対して苦言したようです。
全治1ヵ月ですが、事故翌日には遠方へ出かけたりもしているとのことです。
_畆些箙隋△海了故だとどのような感じでしょうか?
運転者に対しての処罰はどのような程度のものがくるのでしょうか?
A蠎蠅亙欷渦饉劼箸里笋蠅箸蠅魴がっているようですが、問題ないでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。

A,汗睫世了故態様であれば、別冊判例タイムズ16「民事交通事故訴訟における過失相殺率の認定基準」272ページ、197を適用、基本過失割合は50:50となっています。
60:40であれば、被害者が自転車横断帯を通行しているか、あなたに著しい過失のいずれかが認められている状況です。

⊂鐚嬰には不起訴処分で罰金はありません。

A蠎蠡Δ、保険屋さんとの交渉を拒否されるのであれば、それを保険屋さんに伝え、弁護士対応を依頼するまでのことで、このときの弁護士費用は保険金勘定で処理されますから、あなたに負担は発生しません。

相談で枕となる、「友人のことですが?」は、ほとんどが本人に発生した事故のことです。
私は、いつもそう考えて読み込み、回答しています。

本件の質問では、「本当に優先道路であったの?」ここに疑いの目を向けています。
走行する道路の中央線が交差点を貫いていれば、その道路は、間違いなく優先道路ですが、質問者の認識は、道路幅が広い、一方に一時停止の表示でもあれば、優先道路と認識しているケースがほとんどであるからです。

本件では、保険屋さんが対応しており、特に相談することもありません。
被害者は成人しているのに親の大クレーム、直接の連絡等は、生意気な弁護士で対処することになります。


■【2010/06/07】(101)道路外出入車と直進車との事故click!

■【2010/06/08】(102)道路外出入車と直進車との事故click!

■【2010/06/09】(103)対向車同士の事故click!

■【2010/06/10】(104)同一方向に進行する車両同士の事故click!

■【2010/06/11】(105)同一方向に進行する車両同士の事故click!

■【2010/06/14】(106)進路変更車と後続直進車との事故click!

■【2010/06/15】(107)追突事故click!

■【2010/06/16】(108)転回車と直進車の事故click!

■【2010/06/17】(109)転回車と直進車の事故、転回終了直後の事故click!

■【2010/06/18】(110)駐車車両に対する追突事故click!

■【2010/06/21】箸休め?click!

■【2010/06/22】(1)後進中のタクシーに、路外から進入した車が追突click!

■【2010/06/23】(2)救急車との衝突click!

■【2010/06/24】(3)センターオーバー衝突click!

■【2010/06/25】(4)山岳道路での正面衝突事故click!

■【2010/06/28】(5)緊急出動の消防車に100%過失click!

■【2010/06/29】(6)踏切不作動での電車と自動車の衝突click!

■【2010/06/30】(1)交通事故110番 アーカイブ?click!

戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト