TOPページへ 交通事故相談サイト


前月へ 2010/6 次月へ



■【2010/06/01】(91)交差点における右折車と追い越し直進車との事故click!

■【2010/06/02】(92、93)丁字路交差点における直線路直進車と右左折車との事故click!

■【2010/06/03】(96、97)丁字路における右折車同士の事故click!

■【2010/06/04】(100)道路外出入車と直進車との事故click!

■【2010/06/07】(101)道路外出入車と直進車との事故click!

■【2010/06/08】(102)道路外出入車と直進車との事故click!

■【2010/06/09】(103)対向車同士の事故click!

■【2010/06/10】(104)同一方向に進行する車両同士の事故click!

■【2010/06/11】(105)同一方向に進行する車両同士の事故click!

■【2010/06/14】(106)進路変更車と後続直進車との事故click!

■【2010/06/15】(107)追突事故click!

■【2010/06/16】(108)転回車と直進車の事故click!

【2010/06/17】(109)転回車と直進車の事故、転回終了直後の事故

第2章 四輪車同士の事故

(109)転回車と直進車の事故、転回終了直後の事故

 

衝突時、転回車が転回を完了しており、追突に似た事故状況を想定しています。
B合図なし?
本件の事故状況では、直進車は進路前方に転回車があることを、時間的余裕を持って認識することができます。 したがって、合図なしによる修正は5%にとどめられています。


一緒に考えましょう!

Q赤信号で止まっている車があり、信号から5m先の道を自転車で横断中、バイクが車の後ろから走行してきて、追突を受けました。
横断歩道でない所を横断していた当方にも過失があると思いますが、相手は非を認めず、やくざ言葉で罵倒する始末で警察を呼びました。
あくまで当人同士で話し合っての解決と指示され、自分の自転車の修理と治療費は負担することにしました。
怪我の状態は、骨折等はなく、打撲のみでした。
治療が長引いた場合、都民共済に入っているので、過失割合はどの位なのでしょうか?
私が悪くなったのでしょうか?
自分の分の保険を適用するときは、人身事故として診断書を届けておくべきでしょうか?
どなたか教えて下さい。

A,汗睫世了故態様であれば、別冊判例タイムズ16「民事交通事故訴訟における過失相殺率の認定基準」318ページ、254を適用、基本過失割合は30:70となっています。

あなたの過失を前にして説明しています。
横断歩道外横断で、あなたに+10%、当該道路が交通量の多い幹線道路であれば、さらに+10%の加算がなされます。
以上から、本件事故の過失割合は、40:60もしくは50:50と予想されるところです。

⊃与隼故の届けが必要かは、都民共済に確認してください。

たった5mのことですから、横断歩道に戻って横断を開始すれば良かったのです。
であれば、相手バイクが信号無視の可能性だって判断ができたのです。

自転車であれば歩行者と同じ?
この考えが多数派を構成していますが、自転車は軽車両ですから、歩行者と同一視されることはありません。
信号のない横断歩道では、20:80であることを認識しておかなければなりません。


■【2010/06/18】(110)駐車車両に対する追突事故click!

■【2010/06/21】箸休め?click!

■【2010/06/22】(1)後進中のタクシーに、路外から進入した車が追突click!

■【2010/06/23】(2)救急車との衝突click!

■【2010/06/24】(3)センターオーバー衝突click!

■【2010/06/25】(4)山岳道路での正面衝突事故click!

■【2010/06/28】(5)緊急出動の消防車に100%過失click!

■【2010/06/29】(6)踏切不作動での電車と自動車の衝突click!

■【2010/06/30】(1)交通事故110番 アーカイブ?click!

戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト